投稿記事

北海道大学大学院農学院先進農学フロンティア特別コース博士後期・修士課程修了式が行われました

2018年9月25日

本研究室の博士課程のRicaldo君と修士課程のKannapat君が
北海道大学大学院農学院先進農学フロンティア特別コース 博士後期・修士課程を修了しました。

graduation
撮影中の様子

日本テレビ系全国ネット
『大泉洋の驚きジャパン2~未来が見える!未来が変わる!大研究スペシャル』
にてロボットトラクターが紹介されました

2018年8月11日

日本テレビ系列全国ネット「大泉洋の驚きジャパン2 未来が見える! 未来が変わる! 大研究スペシャル」で、本研究室の野口伸教授の研究する無人トラクターが紹介されます。
GPS制御により自動走行するロボットトラクターで全ての農作業を無人化することで、労働力不足の解消や作業精度の向上が期待できる研究について、タレントの大泉洋さんが実験で検証します。

本研究室のALI君が
4年間の研究生活を経て
イランに帰国しました。

2018年8月4日

本研究室の博士研究員である AliRoshanianfard君が4年間の研究生活を経てイランへ帰国しました。Ali君の功績と感謝の気持ちからお別れ会を開催しました。
IMG_3764

北海道大学大学院農学院先進農学フロンティア特別コース 博士後期・修士課程公開審査が行われました

2018年8月2日

8月2日に博士論文発表会が開催され、本研究室所属のRicardo Ospina君が論文の発表を行いました。

本研究室のALI君が中国で行われたBIOROBOTICS 2018)にて2nd Prize of Best Paper Awardを受賞しました。

2018年7月16日

IFAC(国際自動制御連合)主催のThe 6th international Conference on Bio-Robotics (BIOROBOTICS 2018)が7月12~16日に中国北京市で開催され、本研究室所属Ali Roshanianfardの“Characterization of Pumpkin for a Harvesting Robot”が優れた研究論文として2nd Prize of Best Paper Awardを受賞しました。

本研究室のRICARDO君が 「ISMAB2018」に参加しました

2018年5月30日

5月28日から30日まで、韓国のチェジュ島で『ISMAB2018』というシンポジウム(http://www.ismab2018.org/) に参加しました

本研究室のwang君がトルコで行われたCIGRにてArmand Blanc Prizeを獲得しました。

2018年5月21日

CIGR World Congress 2018が4月22~25日にトルコのアンタルヤで開催され、本研究室のwangの講演論文”<Precise Point Positioning for a Robot Tractor using LEX signal Transmission from Quasi-Zenith Satellite System>”が優れた研究を行った若手研究者に贈られるArmand Blanc Prizeに選ばれました。

pic cigr1

野口教授と岡本准教授が
駐日チリ大使館に招待されました

2018年2月23日

本研究室はグスタボ・アジャレス・オサンドン大使出席のもと、今後チリ共和国と農業ロボット研究で連携することになりました。
そのことを記念して野口教授と岡本准教授が来日中のミシェル・バチェレ大統領主催の昼食会に出席しました。
【Photo-1】チリ共和国バチェレ大統領(左から2人目)
【Photo-2】アジャレス駐日チリ共和国大使(右から2人目)